スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ始めます!!

はじめましてこんにちは!
2011/11/11に60x30x30で海水魚飼育をスタート!
飼育歴4年を超えましたが今だ初心者を脱せないhaseと申します。。

今回あるお方から
「1月中にブログ開始しろやゴラァ!!!!」
とやさしくブログ開設を促され、締め切りギリギリ滑り込みセーフで本日開設できました(汗
間に合いましたよ! ○○さん!!w

このブログでは我が家の生体の様子を綴りたいと思います。
どなたかの飼育のヒントにでもなれば幸いです。・・・期待はしないでくださいw
文章を書くのが苦手なので読みにくいかと思いますがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今回ははじめての投稿なのでまずは器材関係をご紹介―

IMG_0407.jpg

水槽     : コトブキ レグラスR 90x45x45 非OF
水槽台   : コトブキ プロスタイル900L ホワイト
水流ポンプ : Jebao RW-8     700L/h ~8,000/h
        ナプコ NEWAVE 2000   2,200L/h
スキマー  : マメデザイン マメスキマー3
リアクター  : なし
クーラー   : 部屋のクーラー
濾過装置  : 自作流動濾過装置 ペットボトル + 水作 水心SSPP-2S + バイオビーズ
灯具     : Volx Japan Grassy LeDio RS122 Reef UV x3
                              Reef White V x2
                              Reef Blue V x2
                              Reef Deep V x1
                              XS071 Reef UV x2
        eco-lamps Vital Wave 7W Violet x1
        DSL-brand DSLB900 x1
底砂     : Red Sea ライブリーフベース オーシャンホワイト 10kg
人工海水  : Red Sea コーラルプロソルト
浄水器   : アクアギーク クロノスレイン + 加圧ポンプ
添加剤   : マーフィード ブライトウェル Iodine 1滴/日
バクテリア : prodibio BioDigest 1アンブル/週

こんな感じです。水槽は60cmを立ち上げて半年後の2012/5/13にサイズアップしています。
これから水槽を立ち上げようとしている方、水槽は
「設置可能な最大サイズ」
で立ち上げましょう。半年後には私と同じようにサイズアップする羽目になりますw
はじめは「サンゴはやらない」と思っていても不思議な事にいつの間にかサンゴが入っていますww

ちなみにですがサンゴやるなら奥行45cmは結構狭いです。これは売っているサンゴの大きさによるもの
なのですが、直径10cmのサンゴを奥から3つ並べるともう手前には15cmしかありません。実際には
成長するスペースも開けなければいけないので15cmx3=45cm。ギリギリです。
手前に15cm余裕があることで奥行はもちろん魚の遊泳スペースと白い底砂で広がりを表現できます。
私も「奥行があと15cmあったらなぁ。。」と後悔しています。奥行はぜひ60cmを!

地震対策で水位低め(上端から7cm下)にしているのとライブロック多めなので水量は110~120Lくらいかなと。
底砂は脱窒を狙っていないのとメンテナンスがしやすいため薄目にしています。

飼育システムは流動濾過による硝化・脱窒&リン酸塩除去。
バイオダイジェスト+マメスキのコンボもリン酸塩除去に貢献していると思ってます。
換水は30L/週ですので1/3弱ですね。非OFなのでこれ以上海水を抜くと空気中に露出してしまうサンゴが多くなって
しまいます。30分くらいなら平気らしいですがビビリなのでw

初回なのに長くなってしまった。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。